山本顕史 _ 写真展『 ユ キ オ ト 』


ユキオト_img


2011年2月1日(火)〜13日(日) ※終了しました。


写真展の様子はこちらをご覧下さい。


『 Y U K I O T O 』
an exhibition of photographs by Akihito Yamamoto
at second floor gallery of D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KG
Oodori west 17-1-17, Chuouku, Sapporo
1st-13th February, 2011
Tue – Sat 12-21pm, Sun & holiday 12-20pm, closed on Mon

This exhibition is one of the programs of “Sapporo 2“, an urban art project about snow.

場所:D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KG
住所:札幌市中央区大通西17丁目1-7 2階ギャラリー
日時:2月1日(火)〜13日(日)
時間:火曜〜土曜12:00-21:00、日曜、祝日12:00-20:00、月曜定休
クロージングパーティー:詳細はギャラリー内フライヤーにて。

この写真展は雪をテーマにした都市型アートプロジェクト『sapporo2』のプログラムのひとつです。

会場マップ(PDF形式/922KB)


『Sapporo2』について、
find out about 『Sapporo2』
HP:sapporo2
blog:http://sapporo2.exblog.jp/




概要(歌謡曲前説風に)


冬になると札幌が違う都市に切り替わっているんじゃないかと思って生活しています。

夏になると夏の田舎に帰り、冬になると冬への里帰り。

札幌というひとつの都市の中に二つの別な都市が存在する気持ちになります。

幻みたいな街です。

北風の呼吸や街灯が照らす粉雪。

意識するうちに「こんこ」や「しんしん」など聴覚では聞こえない擬音をあらためて感じます。

深夜、巨大な除雪車が何十台も連なります。

削り取っていく道路沿いの排雪の山脈の断面。

カチカチの断面に見える雪層は数日で汚れ、溶け、なくなります。

春になると夏の札幌に帰ります。

溶けてしまうもうひとつの札幌は冬を越えるたびに記憶に降り積もります。

ハロー、グッバイ






△ ホームページTOP